• 採用情報
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
検索

証券コード:5384

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

コーポレート・ガバナンス

情報公開方針

  • 情報公開方針
  • 適時開示に係る宣誓書

当社は、取締役財務本部長を情報開示責任者、財務部をIR及び情報開示担当部門とする体制をとっております。社長直轄部門である社長室、IT推進室、内部監査室を除いて、社内の各組織はすべて本部の下に置かれ、社長直轄部門を含む社内の各部門の長が情報安全保護責任者となって会社の重要情報を統制しております。

当社は、会社情報の漏洩や不正使用の防止及び金融商品取引所の有価証券上場規程等に規定される適時開示が必要な開示項目を明示した内部者取引管理規程、情報セキュリティ規程等を制定し対応しております。情報安全保護責任者は部門内における会社情報が適正に管理されていることを確認しており、情報開示担当部門は開示すべき情報の適法性、適正性を確認しております。また、適時開示を行う情報は、必ず取締役会の承認を必要とし、情報開示担当部門が所定の開示を実施しております。

平成20年4月30日

株式会社東京証券取引所
代表取締役社長 斉藤 惇 殿

株式会社フジミインコーポレーテッド
代表取締役社長 関 敬史

株式会社フジミインコーポレーテッドは、投資者への適時適切な会社情報の開示が健全な金融商品市場の根幹をなすものであることを十分に認識するとともに、常に投資者の視点に立った迅速、正確かつ公平な会社情報の開示を適切に行えるよう添付書類に記載した社内体制の充実に努めるなど、投資者への会社情報の適時適切な提供について真摯な姿勢で臨むことを、ここに宣誓します。

ページトップへ